心理カウンセラーになるには専門分野の知識が必要です

医者

東洋医学の分野

相談

日常的に疲れが溜まると、肩こりや頭痛が起こります。慢性的な症状になると日常生活にも支障を及ぼす可能性があるので、早い内にあん摩マッサージ指圧師のいるクリニックなどで治療を受けましょう。このあん摩マッサージ指圧師の主な仕事は、マッサージや指圧によって腰痛や肩こりを解消することです。施術を行う前に問診や検査をして、詳しい原因を追求し、体のコリを根本から和らげることができます。あん摩マッサージ指圧師を利用すると、肩こり解消以外にも、スポーツによる故障や肌の艶などにも良い影響をもたらします。あん摩マッサージ指圧師として働くためには資格をとる必要があります。あん摩マッサージ指圧師免許といって、国から認められた立派な資格です。その資格を取るためには、国から定められた専門学校や特別支援学校などに行き、三年以上かけて知識や技術を習得する必要があります。その際、学ぶ知識はあらかじめ法律で定められていて、医学に関する基礎的な知識からはじまり、人体の構造や臨床医学、実習などを学びます。時間にすると約三千時間以上の学習時間が必要です。あん摩マッサージ指圧師の学校で学ぶ内容は東洋医学と呼ばれるもので、いくつかタイプがあります。あん摩マッサージ指圧師のみの資格勉強ができる学校や、鍼・灸についての勉強も併用できる学校などです。どの学校に通うにしても最低三年以上は通うことになるので、目的を明確にして、どの学校が自分に向いているのかよく考えましょう。